女性社員による嫌がらせ

女性社員による嫌がらせ

今から5年ほど前に派遣会社に登録し大手家電メーカーの国際営業部で営業事務の仕事をしました。当時私は30代前半で仕事内容は正社員の出張の手配サポート、簡単な書類作成、海外のクライアントとのやり取りなどで、希望通り英語を使って働くことができ満足でした。職場は男性の比率が高く、私の担当していた海外営業部は部長を含め男性8名と女性2名の正社員がいました。年齢層は30代〜50代ですが、女性社員は2人とも30代後半でした。
迷ったら派遣の事務で未経験なら参考になりますよ。
男性社員とは何も問題はなかったのですが、仕事を続けるうちに片方の女性社員から嫌がらせを受けるようになりました。嫌がらせの内容は職場の飲み会などイベントがあるときに限って残業を押し付けられたり、手配した飛行機やホテルにクレームを付けるなどといったものでした。職場のみんなにわざと聞こえるように服装について文句を言われたり失敗を言いふらされることもありました。彼女の嫌がらせに悩んでいるともう一人の女性社員からお茶に誘われました。ケーキを食べながら派遣社員の女性が職場の男性と次々結婚していくので面白くないと思っている正社員の女性が多いという話を聞きました。私も派遣されてから何回かお誘いを受けたことはありましたが、付き合っている人がいたので断っていました。それ以来、もう一人の女性社員とは仲良くなり、嫌がらせを受けながらもなんとか契約期間中は耐えることができました。派遣社員はいじめの対象にもなるのだと知った経験でした。

派遣会社はブラックです

昔短期の派遣会社で働いていた事があります。学生さんやおばちゃんが多かったと思います。1日のみの派遣なので気が楽ですが、毎回全く知らない人ばかりな上にその日仲良くなってもそれっきりなので、二度と会わない事もあります。私が働いていた派遣会社は交通費はほとんど出ず、遠くから毎回来ていたので、給料の半分が交通費で飛んでしまう事も多々ありました。それでも頑張って働いていたのですが、肉体労働が多く、拘束時間もそれなり長いので、正直体がこたえます。給料はほとんど1日長く働いても6000円だったり、5000円だった事もあるので、アホらしく感じました。当時はお金が無さすぎたのでもらえるだけで十分でした。そこは振り込みも行っていましたが、取りに行く方がもらえたという気分になるので毎回もらいに行っていました。働いている人はそこそこ多いです。年令を問われない為か、ご年配の方もいました。仕事内容としては工場の物流であったり、食品工場のライン作業だったり様々です。食品工場は場所によってかなりひどく、教え方もかなり曖昧なので行く気になれませんでした。中で働いているおばちゃんも相当うるさい人も多いので二度と働きたくないです。

派遣社員の場合の有給休暇

私は今まで何度か派遣の仕事をしてきました。派遣のメリットは比較的大きな企業で仕事ができることだと思います。自分で就職活動を行っても、なかなか採用されることはない企業で仕事の経験をすることができます。福利厚生などは派遣会社の規定に基づきますが、やはり派遣先の就業規定に添っているので、福利厚生の面では充実していると思います。派遣会社でもある一定期間仕事を行うことで、有給休暇が取得できます。しかし、有給休暇での収入は通常よりもすくなくなってしまうところもあります。私はいくつかの派遣会社の仕事をしてきました。そこで驚いたのが、有給休暇で100%給与が支払われないという現実でした。実際に勤務した時の6〜70%しか支払われないことがわかり、せっかくの有給休暇が付いても、嬉しさ半減といったところでした。しかし、体調が悪い時などは休まなければいけないので、全く給与が支払われないよりは、少なくても有給休暇を使って給与が支払われる方が良いと思いました。私の経験だけなので、一概には言えないかもしれませんが、一般的にデスクワーク職よりも、倉庫や工場などの単純作業の場合は、有給休暇の条件が悪いのかもしれません。とは言え、時給だけで言えば、事務職よりも倉庫作業や工場勤務の方が良い場合もあります。実際にやってもないと見えてこない部分もけっこうあるものです。