女性社員による嫌がらせ

派遣社員として働くには

派遣社員として働くには派遣会社選びが重要です。派遣会社にもタイプがいろいろあります。銀行系は派遣先の多くが銀行です。大手であれば、パソコン講座や英会話、貿易実務などの講座を開設しているところが多いです。派遣会社の多くは、交通費は支払われず、時給が高め、ボーナスはありません。フィットネスクラブとの提携など福利厚生も様々です。自分の働きたいスタイルを明確にします。どのような企業でどのような仕事をしたいのか、派遣会社にきちんと伝えて、仕事を紹介してもらいます。フルタイムで仕事をした方がキャリアになります。きちんと仕事をこなして、足りないスキルを補うように講習を受けたり、本を読むなどします。そのようにしていけば、派遣社員でもスキルアップを図ることができて、次の仕事の紹介につながります。派遣先の企業の中には派遣社員とアルバイトを混同したり、仕事を任せないところもあります。派遣社員と仕事をしたことがある企業が良いでしょう。アルバイトと違って、即戦力を求められますので、ビジネスマナー、電話の応対や敬語はきちんと押さえておきます。どこの派遣先でもパソコンは使用しますので、パソコンの基本的な使い方はマスターしておきます。