女性社員による嫌がらせ

派遣で働くとよそ者扱いされます

私が30代後半のころ、リーマンショックの影響で、長年勤めてきた会社を辞めることになりました。その後の就職活動は、困難を極め、正社員での求人を断念せざるを得ませんでした。結局、求人誌で某派遣会社の求人を見つけ、これまで働いてきた業界や環境に近いので、派遣社員として働くことにしました。とある製造工場に派遣されて、当初はオール夜勤の12時間勤務で、体力的にきつかったのですが、深夜手当が長時間つく分、給料も多くもらえて、それだけが何とかモチベーションを維持できる、唯一の要素でした。とはいうものの、そこの派遣先の正社員たちは、昼間仕事もせずに遊んでいて、そのしわ寄せを夜勤に押し付けるのが常でした。さらに私たちの夜勤直では、他の派遣会社から派遣されてきた古株のリーダーの若造が幅を利かせており、下っ端である私たちに丸々仕事を押し付け、彼はというと、その間寝ているという有様でした。正社員の上司に相談しても、話は聞くポーズだけは見せるものの、まともに取り合ってくれず、夜勤のリーダーは相変わらず我が物顔で振る舞い、我々下っ端の派遣をこき使い続けていたのでした。むしろ相談後、工場内だけでなく会社全体において、私が無能であるという評判が広がり、疎まれるようになりました。私だけやたら仕事を押し付けられたり、途中の食事すら行かせないなどの嫌がらせも受けました。そこの派遣先は、内輪だけで固まっているような会社で、先述のリーダーのように正社員たちと太いつながりがある者は例外ですが、ほとんどの派遣社員や中途採用の社員はよそ者扱いされ、また、いいように使い捨てにされ、物言うことすら許されない環境にありました。結局そこに派遣されてから1年半で辞めさせられる羽目になり、人間不信からうつ状態になり、社会復帰までに時間を要しました。